Close

眼科手術ドライアイ(IPL)治療

IPL(Intense Pulse Light)治療は
新しいドライアイの治療法です

ドライアイ(IPL)治療

IPL治療とは

マイボーム腺が詰まっていると涙の油分が不足して目が乾きやすくなり、ドライアイになります。ドライアイの原因の8割が、このマイボーム腺機能不全(MGD)と言われています。 IPLと呼ばれる特殊な光を照射することにより、マイボーム腺の詰まりを解消し、十分な油分が分泌されることで涙の余計な蒸発を防ぎ、目のうるおいを保てるようになります。

治療の前に

  • 医師の診察よってIPL治療の適応と判断された場合、具体的な治療の流れや注意事項について詳しく説明した上で同意頂き施術を行います。
  • 治療直前にメイクや基礎化粧品をすべて落とします。
  • 眼周辺に毛が生えていると毛に反応して痛みを感じやすくなるため、施術前に一部の剃毛もしくは脱毛をお勧めする場合があります。
  • IPLを当てる場所にホクロがあるときはパッチシールを貼ってカバーします。

治療のながれ

  • 専用のアイマスクをつけて顔に密着させます。
  • 下まぶたの下部(頬の上部)に水溶性ジェルを塗ります。
  • 頬から瞼の下、鼻にかけて数回フラッシュします。
  • 反対側の眼も同様にフラッシュします。
  • ジェルを拭き取り、眼の周りを洗浄して終了します。

IPL治療のながれ

治療後の注意事項

  • 治療後、短期間皮膚が赤みを帯びやすくなります。ほとんどの場合、2~3時間で元に戻ります。
  • 皮膚の弱い方など、まれに浅達性熱傷によるはっきりした赤みやヒリヒリ感がしばらくでる場合があります。
  • 治療後約2週間は紫外線に当たるときには、照射部位に日焼け止めクリームを塗ることをお勧めします。
  • 洗眼、入浴、化粧等、日常生活の制限はありません。
  • 治療効果には個人差があります。

ドライアイ(IPL)治療費用

IPL治療は健康保険の対象外(自由診療)となります。

1回(両眼):
10,000円(税込)

4回セット(両眼):
35,000円(税込)

4回セット以降の1回(両眼):
8,000円(税込)

*予約制となりますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

眼科手術トップへ
PAGE TOP