Close

設備紹介

安全な治療をサポートする
先進的な設備を導入しています。

眼科手術用顕微鏡システム PROVEO8
ライカ マイクロシステムズ株式会社

ドイツ製のハイレベルな品質の光学系を採用、組織の微細なディテールでも見逃すことのない卓越した解像度を誇ります。

Verionイメージガイドシステム モニター
日本アルコン株式会社

手術計画に基づいたガイドを術中に提示することができます。リアルタイムでの表示されることによって手術の精度向上を実現

ARGOS
日本アルコン株式会社

術前に測定したデータに基づき患者様毎の眼に合わせた最適な手術計画を練り手術精度を向上することが出来ます。

コンステレーションビジョンシステム LXT
日本アルコン株式会社

独自のデュアル空気駆動テクノロジーを搭載しHYPERVITプローブで20000回転を使用可能リアルタイムでの潅流調整により、IOPコントロールした理想的な硝子体・白内障手術を実現

前眼部OCT CASIA2
株式会社トーメーコーポレーション

国内初の前眼部専用3次元OCT白内障手術、緑内障治療、角膜疾患、屈折矯正術において多くの情報を提供します。

オートレフトポグラファー RT7000
株式会社トーメーコーポレーション

オートレフ・オートケラト・角膜トポグラファーが一体となった新たなスタンダードモデル

スペキュラーマイクロスコープ CellChek20
株式会社コーナン

信頼性の高いセンター法解析を自動化簡単操作はそのままに。病変角膜などの撮影に有効なマニュアル撮影も搭載

イエローレーザー光凝固装置 YLC500
株式会社ニデック

577nmのイエローレーザーはキセントフィルへの吸収も少なく従来の532nmの比べ水晶体などの中間透光体に対する透過率、酸化ヘモグロビンに対する吸収率が高い波長を持った装置です。

静的視野計 HFAⅢ 840
カールツァイスメディテック株式会社

全世界中のトップシェアを誇る自動視野計のゴールドスタンダード高い信頼性で緑内障診断には必要不可欠な検査器械です。

オートケラトレフラクトトノメーター
TRK-2P
株式会社トプコンメディカルジャパン

1台4役として登場レフ、ケラト、眼圧、角膜厚測定機能が1台に集結。可動式タッチパネル機能も搭載

CGT-2000 コントラストグレアー
株式会社タカギセイコー

白内障の術前術後でモノの見え方の濃淡がどの程度までわかるかを検査する器械です。また眩しさによる見え方も検査可能です。

PAGE TOP